海洋事業

HOME > 日油技研工業の事業紹介 > 海洋事業


世界の海洋調査で活躍「NiGK OCEAN」

 日油技研工業の海洋機器は、原始生物がすむような光も届かない深海でも動作する切離装置から始まりました。切離装置はシンプルな機構と頑丈な殻に包まれたデザインが好まれ、30年経過した現在でも各地で活躍しています。
 さらに、製品の周辺技術・最新技術を習得し、それらを複合化することによって先端分野を支える学術用試験採取装置、海洋土木工事用大型機械、水質情報を即時に収集配信する通信機器等へと進化してきました。
 最近では、海洋という厳しい環境でも十分に機能を果たす当社の技術が認められ、徐々に深海から浅い海へ、浅い海から自然あふれる大地へと活躍の場が広がっています。


1.リモート監視装置
2.採水器 3.セジメントトラップ
4.切離装置 5&6.水中ウインチ

製品ラインナップ

リモート監視装置

環境データを定期的にメール配信する伝送装置です。水中や地中以外どこでも利用することができます。

水中ウインチ

定点においての水温や塩分等のデータを時系列ならびに鉛直的に取得することが可能です。

水中切離装置

小型軽量の切離装置から、大荷重、長期使用に耐えうる切離装置を多数ラインナップしています。

セジメントトラップ

生物ポンプの働きの結果として生じる物質フラックスを捕集することが出来ます。

浮力材

軽量で高強度の複合剤です。切削加工が行えますので、水中ロボット(ROV、AUV)の浮力調整などに利用可能です。

採水器

一般に使用されている採水器では困難な、「大量採水」「無汚染採水」「時系列採水」を実現できます。

CONTACTお問い合わせ

製品・技術に関するお問い合わせは、こちらより承ります。
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

CONTACT US矢印 WEBからのお問い合わせはこちらからWEBからのお問い合わせはこちらから
Copyright (C)2017 Ni GK Corporation All Rights Reserved.