水位リモート監視装置

HOME > 日油技研工業の事業紹介 > 海洋事業・環境観測 > 水位リモート監視装置

水位リモート監視装置





海洋の深度計を水位計に

 ゲリラ豪雨、線状降雨帯、台風の大型化、そして記録的短時間大雨情報など雨に関する過激な言葉をよく聞きます。当社では、危険を事前に知らせる河川水位を自動計測するリモート監視装置を開発しています。
 国土交通省と民間企業チームによる共同開発「洪水時に特化した低コストな水位計」に参画させていただき、試験計測を開始しました。
~特徴~
・メールで計測間隔、伝送時間、警報メールのしきい値変更など
 各種設定をおこなうことが出来ます。
・計測時にしきい値を超えた時は、即座に警報メールを送ります。
・持ち運び・据え付けが容易です。

装置構成

水位センサー

当初は海水で使用することを想定して独自の水密加工を施しています。測定した水圧(圧力値)から水位に変換しています。
 要望に応じて、他社センサーを加工して取る付けることも可能です。


警報受信機(スマホ等)
       (別売)

スマホのメール機能を利用して、配信先登録することにより、出先でも警報(アラームメール)を受信することが出来ます。

リモート監視装置

当社の特徴は伝送装置。特殊加工を施したボックスにセンサー以外をALL-IN。耐候性に優れています。

データ用端末(別売)

メールを送受信できるWindows対応のPCがあれば、専用機は必要ありません。編集用のアプリをインストールすることで、データの一次編集を簡単に実行できます。



CONTACTお問い合わせ

製品・技術に関するお問い合わせは、こちらより承ります。
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

CONTACT US矢印 WEBからのお問い合わせはこちらからWEBからのお問い合わせはこちらから
Copyright (C)2017 Ni GK Corporation All Rights Reserved.