RFIDの活用例

HOME > 日油技研工業の事業紹介 > RFID > RFIDの活用例

RFIDは、生活のいたるところにあります。たとえば、日本はもちろん世界中で活用される交通系改札システムや電子マネーも、大きく分ければRFID技術の応用といえます。

そのほかにも、身近なところでは社員食堂や、回転寿司のお皿をカウントするシステム。お皿やお茶碗が重なっていても、一瞬で数や値段が読み取れます。

その他、図書館での蔵書管理、流通業では棚卸管理、食品のトレーサビリティ管理など、サプライチェーンの効率化のあらゆる面でRFID技術が活用されています。

  • 医療機関、製造業での在庫・資産自動管理
  • 製品のトレーサビリティ管理(食、薬品、玩具の安全性)
  • 真贋性判定
  • 物流業の省力化、低コスト化
  • 棚卸の精度向上
  • 港湾でのコンテナ管理
  • 電子機器のセキュリティ
  • 施設の入退室管理

金属対応タグであるTAGAT®は以下の用途に活用できます。

工具管理

製造業などの数の多い部品や工具管理に使用できます。
工具にRFタグを取り付け、リーダーで読み取れば一括管理が出来ます。

工具管理(使用例)の動画

IT資産管理

社内のPCやサーバー等の資産管理に使用できます。
社員の使う複数のPCなどの使用状況を把握できるため効率的な運用が可能となります。

CONTACTお問い合わせ

製品・技術に関するお問い合わせは、こちらより承ります。
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

CONTACT US矢印 WEBからのお問い合わせはこちらからWEBからのお問い合わせはこちらから
Copyright (C)2017 Ni GK Corporation All Rights Reserved.