新着情報

 
2021/05/20
デジタルサーモテープ®(D-M6など)一部の自治体管内の低温輸送確認に貢献
新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が始まりました。このワクチンは、輸送から保管、接種までの過程で温度管理する必要があり、一部の自治体関係者様において、「デジタルサーモテープ®」を輸送時の簡易温度確認用としてご利用頂いております。 温度確認や温度管理の課題が生じた時は、弊社の示温材もご参考にしてみてはいかがでしょうか。 新型コロナウイルス感染症に関して一日も早い終息を願っております。
2021/04/26
電設技術〔4月号〕特集:計測・計量の仕組みと運用で、サーモラベルの活用方法が紹介されました
電設技術〔4月号〕 特集:計測・計量の仕組みと運用
*特集に当たって*
 電気設備工事の施工現場では、さまざまな値や量などを計測・計量しなければならない。計測を例にとると、電圧・電流値・電力・周波数・長さ・温度・湿度・照度・騒音・振動など、多くの測定項目がある。(中略)
 電気設備工事分野では、測る作業は、施工結果を現場で確認する上で重要であり、施工品質の確認の意味でも結果が設計どおりであることを記録する必要な手段である。近年、従来の照度測定以外に色温度の測定が求められる現状や、データ取集にワイヤレス技術を用い携帯端末との連携で、測定結果の収集、報告書への連携が図れるなどを活用する技術変化がみられる。(後略)

林和博/村田美久 著から抜粋


当社のサーモラベル®を代表とする各種示温材が、上記特集「3章:調査で使う  3-4 温度測定」で、利用・選択方法を含めて紹介されました。サーモラベル®は、施工工事の検証・確認に広く使用されています。
関連製品ページ:www.nichigi.co.jp/products/samo

2021/02/01
2022年度新卒採用情報更新しました
以下のページを更新しましたので是非ご覧下さい。
■「採用情報
■「募集要項
■NiGK Media(ブログ) 「2022年度新入社員を募集中!
2020/12/07
「はやぶさ2」カプセル回収。そして次のミッションへ
小惑星「リュウグウ」までの往復6年、52億kmの旅をしてきた「はやぶさ2(Hayabusa2)」から再突入カプセルが分離し、12月06日朝に無事に回収されました。

2019年07月、はやぶさ2は2回目の試料採取を試みました。弊社はサンプル採取用火工品を提供しています*。今後、回収成功したサンプルによって、太陽系の成り立ちや生命の起源の解明が進むことを祈っております。
はやぶさ2は「小惑星1998KY26」へ、再突入カプセルも未知の領域の解明へ。
JAXAはやぶさ2プロジェクトのご偉業に対して、弊社も心からお慶び申し上げます。

*JAXA 新事業促進部 小惑星探査機「はやぶさ」を担当する企業 https://aerospacebiz.jaxa.jp/partner/project/hayabusa/

展示会情報
 2021年度の国内展示会予定につきましては、順次公開いたします。
 昨年度お問い合わせが多かった製品や技術に関して、NiGK Media と 製品トピックス にて掲載を開始しました。準備ができた情報から随時公開しています。展示会がない期間でも、ご確認いただけると幸いです。

製品紹介


◆UVラベル (病院や紫外線殺菌器メーカー活用事例はここをクリック!
 ~強力な紫外線を浴びていないか/除菌用紫外線が対象空間に届いているか簡易確認~

 人は紫外線を見ることができません。さらに悪いことに、可視光の明るさを紫外線量の目安として使用することはできません。
 紫外線強度はいくつかの方法で測定できます。厳密ではありませんが、紫外線計より単純な方法は、化学的インジケーターを使用することです。 これらは通常、紫外線にさらされると色が変わる特殊な顔料を含む小さな粘着ラベルです。ラベルが比較的安価であるため、部屋の様々な場所に多数のラベルを貼り付けて、同時に多くの場所で紫外線を測定できます。半定量的ですが、部屋のどの部分が適切に消毒されているかについての貴重な判断材料を提供します。また、これらのラベルは狭い場所にも貼ることができます。(後略)

 原文資料  (下記:Spectra254の関連記事から要点抜粋)
 https://lumacept.com/how-to-see-uv-c
 https://lumacept.com/measuring-uv-c-dose-on-healthcare-surfaces
 http://www.courant.com/health/hc-spectra254-ebola-sierra-leone-20141031-story.html

製品紹介:UVラベル
UVラベル

※ 弊社の社名および供給する製品群等を表示した、中国語で構成されたWEBサイトが存在いたしますが、当該サイトの掲載者と弊社とは一切関係がありません。当該サイトの掲載者とのお取り引きに関しましては弊社では一切責任を負いかねます。
NiGK Media
Our company's blog articles for offering our solution and application examples to the customers around the world. 
日油技研工業がグローバルチャレンジの一環として世界に発信するソリューションをブログ形式でご覧いただけます。

更新情報

一覧を見る
2021/05/20
デジタルサーモテープ®(D-M6など)一部の自治体管内の低温輸送確認に貢献
新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が始まりました。このワクチンは、輸送から保管、接種までの過程で温度管理する必要があり、一部の自治体関係者様において、「デジタルサーモテープ®」を輸送時の簡易温度確認用としてご利用頂いております。 温度確認や温度管理の課題が生じた時は、弊社の示温材もご参考にしてみてはいかがでしょうか。 新型コロナウイルス感染症に関して一日も早い終息を願っております。
2021/04/26
電設技術〔4月号〕特集:計測・計量の仕組みと運用で、サーモラベルの活用方法が紹介されました
電設技術〔4月号〕 特集:計測・計量の仕組みと運用
*特集に当たって*
 電気設備工事の施工現場では、さまざまな値や量などを計測・計量しなければならない。計測を例にとると、電圧・電流値・電力・周波数・長さ・温度・湿度・照度・騒音・振動など、多くの測定項目がある。(中略)
 電気設備工事分野では、測る作業は、施工結果を現場で確認する上で重要であり、施工品質の確認の意味でも結果が設計どおりであることを記録する必要な手段である。近年、従来の照度測定以外に色温度の測定が求められる現状や、データ取集にワイヤレス技術を用い携帯端末との連携で、測定結果の収集、報告書への連携が図れるなどを活用する技術変化がみられる。(後略)

林和博/村田美久 著から抜粋


当社のサーモラベル®を代表とする各種示温材が、上記特集「3章:調査で使う  3-4 温度測定」で、利用・選択方法を含めて紹介されました。サーモラベル®は、施工工事の検証・確認に広く使用されています。
関連製品ページ:www.nichigi.co.jp/products/samo

2021/02/01
2022年度新卒採用情報更新しました
以下のページを更新しましたので是非ご覧下さい。
■「採用情報
■「募集要項
■NiGK Media(ブログ) 「2022年度新入社員を募集中!
2020/12/07
「はやぶさ2」カプセル回収。そして次のミッションへ
小惑星「リュウグウ」までの往復6年、52億kmの旅をしてきた「はやぶさ2(Hayabusa2)」から再突入カプセルが分離し、12月06日朝に無事に回収されました。

2019年07月、はやぶさ2は2回目の試料採取を試みました。弊社はサンプル採取用火工品を提供しています*。今後、回収成功したサンプルによって、太陽系の成り立ちや生命の起源の解明が進むことを祈っております。
はやぶさ2は「小惑星1998KY26」へ、再突入カプセルも未知の領域の解明へ。
JAXAはやぶさ2プロジェクトのご偉業に対して、弊社も心からお慶び申し上げます。

*JAXA 新事業促進部 小惑星探査機「はやぶさ」を担当する企業 https://aerospacebiz.jaxa.jp/partner/project/hayabusa/

  • top_banner_02のコピー.jpg
日油技研工業についてAbout our company

日油技研工業は『独創性のある技術とサービスを提供し、人と社会に貢献します』
を経営理念に『知恵・協調・参加』を社是として、全社一丸となって活動しています。
日油技研工業についての詳しい会社情報は以下のバナーをクリックしてください。

日油技研工業について詳しく見る

RECRUIT採用情報
CONTACT US矢印 WEBからのお問い合わせはこちらからWEBからのお問い合わせはこちらから
Copyright (C)2017 NiGK Corporation All Rights Reserved.