お知らせ一覧

HOME > お知らせ一覧
2021/12/07
2021/11/24~11/26『第7回 鉄道技術展』に ご来場いただきましてありがとうございました。
2021年11月24日(水)~11月26日(金) に開催された『第7回 鉄道技術展』に出展いたしました。
当社ブースにお立ち寄りいただいた沢山の方々にお礼申し上げます。
出展品目:示温材・建設資材・電設器材・漏油検知材(ユカシミール)・222nm紫外線除菌ライト
     ネットランチャー・リキッドランチャー
本展示会では、密閉容器からの油漏れ対策資材としてユカシミール、ウィルス・菌からの感染予防として222nm紫外線除菌
ライト、新しい防犯の形としてネットランチャー・リキッドランチャーを、新規話題提供させていただきました。ブース混雑
のために十分なご説明を受けられなかったお客様におかれましては、引き続きメール等でお問い合わせいただきますよう 
どうぞよろしくお願いいたします。
繰り返しとなりますが、当社ブースにお立ち寄りいただいた沢山の方々にお礼申し上げます。
2021/09/13
2021/10/6(水)~10/8(金)『第2回 [関西] 計測・検査・センサ展』に出展します (5号館 ブースNo.17-15)
2021年10月6日(水)~10月8日(金) インテックス大阪にて開催されます『第2回 [関西] 計測・検査・センサ展』に出展いたします。
ご来場の際には、是非当社ブースまでお越しください。
会  期 : 2021年10月6日(水)~10月8日(金) 10:00~17:00
会  場 : インテックス大阪
ブース : 5号館 No.17-15
出展品目 : サーモラベル・UVラベル
2021/07/29
新製品『LED対応 UVラベル® LED-2』発売のお知らせ
このたび新製品『LED対応 UVラベル® LED-2』を発売することとなりました。
新製品『LED対応 UVラベル® LED-2』は、ご好評いただいておりますLED-1と同様に、長波長域のUV-LED光源へのご使用に適した製品です。UV-LED光源は、省電力・小型・環境影響が少ない等の利点により需要が高まっており、これらの光源管理やUV照射の管理等にご活用いただけます。
超高感度用のLED-1に高感度用のLED-2が加わることで、紫外線量などのご使用条件をより広くカバーできるようになりました。2種類の使い分けにより、さらに多様な用途にご活用いただけることを期待しております。
2021/07/13
≪注意喚起≫弊社を騙った不審メールについて
7月13日に、海外の取引先より「NiGK Corporationを騙った不審メールが届いた」との情報提供がありました。 不審メールを確認したところ、弊社のメールアドレスから送信した形になっており、 本文下部の署名には、弊社の英語表記のロゴが不正に用いられた内容となっています。 メールには悪質なコードが含まれたファイルが添付されており、 本文には添付ファイルの開封(クリック)を促す内容の記載があります。 添付ファイルの拡張子がHTML形式である場合、 不審メールである可能性が高いため、添付ファイルの開封を避け、 「メールごと削除」していただくようお願い致します。
2021/05/20
デジタルサーモテープ®(D-M6など) 一部の自治体の低温輸送確認に貢献
新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が始まりました。このワクチンは、輸送から保管、接種までの過程で温度管理する必要があり、一部の自治体関係者様において、デジタルサーモテープ®を輸送時の簡易温度確認用としてご利用頂いております。
温度確認や温度管理の課題が生じた時は、弊社の示温材もご参考にしてみてはいかがでしょうか。
新型コロナウイルス感染症に関して一日も早い終息を願っております。
2021/04/26
電設技術〔4月号〕特集:計測・計量の仕組みと運用で、サーモラベルの活用方法が紹介されました
電設技術〔4月号〕 特集:計測・計量の仕組みと運用
*特集に当たって*
 電気設備工事の施工現場では、さまざまな値や量などを計測・計量しなければならない。計測を例にとると、電圧・電流値・電力・周波数・長さ・温度・湿度・照度・騒音・振動など、多くの測定項目がある。(中略)
 電気設備工事分野では、測る作業は、施工結果を現場で確認する上で重要であり、施工品質の確認の意味でも結果が設計どおりであることを記録する必要な手段である。近年、従来の照度測定以外に色温度の測定が求められる現状や、データ取集にワイヤレス技術を用い携帯端末との連携で、測定結果の収集、報告書への連携が図れるなどを活用する技術変化がみられる。(後略)

林和博/村田美久 著から抜粋


当社のサーモラベル®を代表とする各種示温材が、上記特集「3章:調査で使う  3-4 温度測定」で、利用・選択方法を含めて紹介されました。サーモラベル®は、施工工事の検証・確認に広く使用されています。
関連製品ページ:www.nichigi.co.jp/products/samo

2021/02/01
2022年度新卒採用情報更新しました
以下のページを更新しましたので是非ご覧下さい。
■「採用情報
■「募集要項
■NiGK Media(ブログ) 「2022年度新入社員を募集中!
2020/12/07
「はやぶさ2」カプセル回収。そして次のミッションへ
小惑星「リュウグウ」までの往復6年、52億kmの旅をしてきた「はやぶさ2(Hayabusa2)」から再突入カプセルが分離し、12月06日朝に無事に回収されました。

2019年07月、はやぶさ2は2回目の試料採取を試みました。弊社はサンプル採取用火工品を提供しています*。今後、回収成功したサンプルによって、太陽系の成り立ちや生命の起源の解明が進むことを祈っております。
はやぶさ2は「小惑星1998KY26」へ、再突入カプセルも未知の領域の解明へ。
JAXAはやぶさ2プロジェクトのご偉業に対して、弊社も心からお慶び申し上げます。

*JAXA 新事業促進部 小惑星探査機「はやぶさ」を担当する企業 https://aerospacebiz.jaxa.jp/partner/project/hayabusa/

2020/12/04
(海洋)セジメントトラップが海洋酸性化の影響評価調査に役立っています。
今年8月にブルーバックスから刊行された山本智之著の「温暖化で日本の海に何が起こるのか」*では、身近な魚や海洋生物を題材に、今、日本近海で起こりつつある変化を分かりやすく解説されています。”未来の寿司”はどうなってしまうのか?など、引き込まれてしまう内容が豊富に盛り込まれています。
この本の中で当社のセジメントトラップも調査に利用されていることが紹介されていました(p.199 「骨粗鬆症になった貝」)。著者のご承諾を得て、ニュースとして報告させていただきます。

当社のセジメントトラップは、1985年以降現在まで南は南極海から北は北極海まで、沿岸・外洋・湖沼を問わず様々な場所で環境調査に利用されています。研究者による長年の調査研究によって、最近の環境変化の兆しを捉えることができたと思います。

*講談社ブルーバックス 山本智之著「温暖化で日本の海に何が起こるのか」

2020/10/30
国立研究開発法人 海洋研究開発機構の取引停止処分に関するお知らせ
2020/10/14
危機管理産業展(RISCON TOKYO)2020 に出展しました。
2020年10月21日(水)から10月23日(金)青海展示棟(東京ビッグサイト)にて開催されます、『危機管理産業展(RISCON TOKYO)2020』に出展いたします。
ご来場の際には、是非当社ブースまでお越し下さい。完全事前来場登録制
会  期 : 2020年10月21日(水)~10月23日(金) 10:00~17:00
会  場 : 青海展示棟(東京ビッグサイト)A・Bホール
ブース : AE-03
出展品目 : 河川用水位計・リモート監視装置・サーモラベル・UVラベル
2020/10/01
後継機種移行のため、海洋・スマート水産業の 旧製品 取扱終了に関するお知らせ
海洋機器製品に関する一部旧製品の製造・販売終了に関して

予て報告いたしました通り、長年ご愛顧いただきました下記旧製品につきまして、部品入手性等の都合により製造・販売を終了いたします。
なお、保守点検・消耗品供給につきましては別途ご案内いたします。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
今後とも当社の製品をご愛顧賜りますよう、宜しくお願いいたします。
    ・水温計 NWT-SN, NWT-DN, NWT-HDシリーズ
    ・深度計 NWD-500, NWD-2000
    ・セジメントトラップ SMD13W-6000, SM-1W, SMD1S-2L
    ・水中自動昇降装置 SEASAW-I (SEA-SAW), SEASAW-II (AES-3)
    ・水中切離装置 切離装置部 MODEL-SA, -M, -M2, -M3, -L, -LTi, -L-7ton
    ・水中切離装置 制御部 MODEL-SA, -M, -L
    ・水中切離装置 リリーサーポジショナー
    ・水中切離装置 小型切離ユニット各種
    ・ロープキャニスタ
    ・GPS漂流ブイ NDB-IT
    ・採水器 NWS-11N5, NWS-11C5, NWS-1000, NWS-P4B4K
    ・e monitor集計ソフト emc2

『海洋事業で用いられている主な機材の紹介一覧』

2020/09/28
2020/10/7(水)~10/9(金)「第1回 [関西] 計測・検査・センサ展」に出展します(ブースNo.21-11)
2020/10/7(水)~10/9(金)「第1回 [関西] 計測・検査・センサ展」インテックス大阪(大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102)ブースNo.21-11 皆様のご来場を心よりお待ちしております。
2020/09/18
川越市より感謝状が贈呈されました。
2020年9月16日(水)に川越市役所内で贈呈式が行われ、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため寄贈したマスクに対する感謝状が、川越市長より贈呈されました。先の見通しがつきづらい状況が続きますが、共に支え合いコロナ禍を乗り越えていきましょう。
nigk_mask20200916.jpg

川越市公式ホームページに、当社の記事が掲載されています。
トップページ → 市長室 → 市長のひと言 → 市長のひと言(令和2年7月から9月)
kawagoeshi_HP.jpg

2020/09/07
“強い農林水産”をはじめ4分野で、内閣府「地域未来構想20 オープンラボ」の専門家に認定
2020年8月に内閣府の「地域未来構想20 オープンラボ」*において、20の政策分野のうち、以下の分野で当社が技術専門家として登録されました。新しい生活様式の実現へ、地方公共団体や関係省庁と連携して、地域社会の発展に協力してまいります。

●強い農林水産 : 海面養殖の環境遠隔監視・加工時の衛生管理・低温流通時の温度管理用資機材の相談・提供を通じて地域社会の発展に協力しています。
●防災IT   : 革新的河川管理プロジェクト(第1・2弾)を通じて、関心事/トリガータイミングが地域毎に異なることを知りました。地域に活用される仕組みづくりに当社をご活用ください。
●3密/発熱外来: 滅菌資材温度管理用示温材を取り揃えている当社は、この分野に限らず、温度管理を中心に相談に乗っています。例えば、サーモラベルでフェースシールドや作業用ヘルメットに貼った異常温度検知の試行提案といった、身近なものを利用した注意喚起手法もおこなっています。

内閣府では、「新しい生活様式」の実現等に向けて、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用し、地域で取り組むことが期待される政策分野を「地域未来構想20」として発表いたしました。

*内閣府の「地域未来構想20 オープンラボ」について
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/miraikousou20_openlabo/

2020/08/28
季節に合わせて製品トピックスのページを更新しました。
処暑を過ぎたというのに暑さ真っ只中です。熱中症とコロナでまだまだ気が抜けません。そんな環境で貢献できそうな資材と、○○の秋に向けて関係しそうな製品を集めました。
2020/08/21
【埼玉県建設資材県産品フェア2020(河川関連)】にて水位計資料を出展中
埼玉県建設資材県産品フェア2020について、例年は会場形式にて開催されておりましたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため埼玉県ホームページ上で紹介する形式での開催となりました。 度々起こるゲリラ豪雨や巨大な台風被害から、地域の方々を守るための河川水位計(危機管理型水位計)資料が公開されています。
2020/07/02
UVラベルが埼玉新聞で紹介されました。
目に見えない・人体に有害な紫外線を簡単に確認できるグッズとしてUVラベルが埼玉新聞で紹介されました。 通常は工程管理に用いられているラベルですが、UV殺菌システムの確認用の利用が増えてきています。
2020/06/01
川越市へマスク10,000枚を寄贈しました。
新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、本社を置く川越市に対してマスク10,000枚を寄贈しました。2020年5月20日(水)に市役所内で贈呈式が行われ、当社より川越市長へマスクをお渡し致しました。一刻も早くこの事態が収束に向かっていくことを願っております。
nigk_mask20200520.jpg

川越市公式ホームページに、当社の記事が掲載されています。
トップページ → 市長室 → 市長のひと言 → 市長のひと言(令和2年4月から6月)
kawagoeshi_HP.jpg

2020/05/25
夏に起こる諸問題に対する関連製品をトピックスにまとめました。
紫外線除菌関連製品・食の安全に寄与できそうなインジケーター・洪水になる前の情報配信機器など、夏に向けて「安全」に寄与できそうな製品をまとめました。
CONTACT US矢印 WEBからのお問い合わせはこちらからWEBからのお問い合わせはこちらから
Copyright (C)2017 NiGK Corporation All Rights Reserved.